Accessories Mac

【レビュー】MacBook スキンシール wraplus でスリ傷から守ろう!

投稿日:

先日 ヤフオク!で 落札した MacBook 2015年モデルですが iPhone X 同様 保護ケースっぽいものを探す旅をしています。

MacBook 購入のお話はこちら

【レビュー】MacBook 2015年モデルを いまさらヤフオクで買ったお話

こんばんは。 今更ながら「MacBook」の2015年モデルを「ヤフオク」で買っちゃった管理人です。 なぜに今頃?って声が聞こえてきそうではありますが、 前々から 小さいノートパソコンっぽいやつが 欲 ...

続きを見る

実際に量販店に足を運んで 透明なクリアケースを購入しようかなとも思っていたんですが サンプル品を見てみると「最薄」と明記されていたハードケースでも 私的には かなり分厚く感じ また重量も満足できる保護ケースが見つかりませんでした。

で、結局 Amazonで 前々から気になっていた wraplus(ラップラス)のスキンシールを試してみることにしましたので レビューさせていただきます。

スポンサーリンク

wraplus for MacBook Retina ネイビーブラッシュメタル スキンシール

購入したのは「wraplus for MacBook Retina ネイビーブラッシュメタル」のスキンシール。

wraplus(ラップラス)は、ノートPCの他にも iPhoneやiPad等 様々な スキンシールを製作販売していて 設計から生産までを 日本で行うことで こだわりの品質を実現しているメーカーで スキンシールに関しては 圧倒的な支持を受けているメーカーです。

取り扱っているカラーも かなり豊富で 選ぶだけでもワクワクしますよね

wraplus for MacBook Retina パッケージ

わたしは、送料無料だった Amazonで購入しました。

配送は、2〜5日以内と記載されていましたが 注文日から 翌々日には 到着しました。

選んだ ネイビーブラッシュメタルのスキンシール。
ネイビーとなっていますが 実際には 照明が当たるとネイビーの色味が出てくるような感じで 黒に近いかなと。
しかし ブラッシュメタルになっているので 単純なネイビー色よりも質感が出て 非常に落ち着きがあり 主張せず嫌味のないカラーです!

底面のスキンシール 底ゴム足部分のくり抜きがされています。

パームレスト部分も付属していました。
これで 時計があたって傷が入ることもありませんし 汚れ防止にもなります

スキンシールは、安心・信頼の3M社の高級素材で 厚さは 約0.2mm
3M社は耐久性に優れ、貼付け時に気泡が残らず、剥がす際にも粘着ノリが残らないため、様々なカッティングシートでも採用されています。

スキンシールの貼り付け難易度は?

パッケージには 1枚ものの貼り付け説明書が付属しています。
特に 貼り付けていく順番は 決められていませんが まずは粘着感などを確かめるうえで 失敗しても あまりダメージが少なそうな 底面から貼ることをお勧めします。

先に 余分な外枠を剥がしてから 位置合わせを行なっていきます。
四方に くり抜き穴が空いているで ゴム足に合わせて 位置合わせして貼っていきますが、、

一箇所だけ ズレましたw

少し下地が見えていますが まぁ許容範囲...

さすがは 3M社、気泡は一切入りませんでした!

スポンサーリンク

続いて ディスプレイ側も貼っていきます。

ディスプレイ側の位置合わせでの目印は Appleマークと 上部、左右のフチの位置です。

ここは、1回で成功させることに拘るよりも 何回か貼り直すことで修正していく位置合わせの方が  まだ綺麗に貼れると思います。

じっくりみると やや左側のリンゴ部分に隙間があるように思えますが ズレてるという印象はありません。

また MacBookは 四方の角がフラットになっているので ドライヤーも使わずに貼る事ができました。

最後にパームレスト部分の貼り付け。
簡単だと思っていた箇所ですが 地味に一番難しかったような気がしますw
しかも 気を抜いて貼ってしまったため わたしは 左右の位置が若干ずれてしまいましたw

wraplus スキンシール for MacBook Retina ネイビーブラッシュメタル まとめ

初めは、所詮カッティングシートだと思っていたのですが 意外と保護性がありそうな wraplusのスキンシール。

ネイビーブラッシュメタルというカラーは オンオフ問わず またどんな服装にもマッチする、とてもいい色味だと思います。

昔 憧れていた真っ黒いMacみたいで ほんとにオシャレ

なにより スキンシールなので 飽きたらまた違う色に張り替える事もできるので ボディ保護に加え MacBookの売りである軽量薄型マシンを崩す事なく使用できるのが すごくいいですね。

保護目的であれば ハードケースの選択肢もありますけど わたしは 薄いこのMacBookのコンセプトを壊したくないので しばらくこのスキンシールで シックな色味を楽しむ事にします(^-^)

今月の人気記事一覧

1

楽天スーパーセールに合わせるかたちで BeyondCool〜ビヨンクール楽天店舗にて クロムハーツ福袋企画 50%OFFのラッキーバックが販売されています! ビヨンクール クロムハーツ ラッキーバック ...

2

Acne Appleの新型 iPhone 8シリーズ そして iPhone X に ワイヤレス充電の機能が搭載され ようやく脚光を浴び始めたワイヤレス充電規格 「Qi(チー)」 最近だと 米スターバッ ...

3

先日、日帰り出張で東京に行く事があったのですが 東京駅からレンタカーを借りた事もあって 帰りの新幹線の時間に余裕ができたため、今までなかなか機会に恵まれず行くことが叶わなかった日本でのクロムハーツの聖 ...

4

わたしの大好きな PRODUCT REDの 真っ赤な iPhone 新しい iPhone 8 やら iPhone Xで 皆が盛り上がっているなか ふとAppleのページをみていると iPhone 7の ...

5

いよいよ今週金曜日に発売がせまってきた 「iPhone X」ですが 日本でも 発売前の先行レビューが解禁され 各メディアで実際の使用感が挙がっています。 新しい個人認証システム「Face ID」に関す ...

-Accessories, Mac
-, , , ,

Copyright© Pleasure!! , 2017 All Rights Reserved.