TAG Heuer WATCH & JEWELRY

【レポート】タグ・ホイヤー 正規店でのオーバーホール!エドワードクラブのメンテナンス料金と納期を検証しました

機械式時計のオーバーホール時期って 3年から5年が推奨されている事をご存知でしょうか?

機械式時計と呼ばれる時計を好んで購入する人にとっては 定期メンテナンスが必要なことくらい知識として持ちえていると思いますが 悩みどころは 正規店に依頼するか 街の時計修理専門店に依頼するかの選択です。

今回は 私物であるタグ・ホイヤーのクロノグラフ「カレラ 1887」を 正規メンテナンスでの会員制「エドワードクラブ」に依頼した際に 実際かかった料金と手元に戻ってくるまでの納期、そして思わぬ特典があった事をレポートさせていただきます。

スポンサーリンク

タグ・ホイヤー カレラ 1887 クロノグラフ

今回 オーバーホールに出したのは こちらのタグ・ホイヤー「カレラ キャリバー1887 クロノグラフ」です。

実は7年間 一度もメンテナンスに出していなかったことに今さら気がついた時計だったりします(大問題ですねw)

さて簡単にこの時計を紹介させていただきますと
カレラは タグホイヤーの歴史の中で 一番最初に登場したクロノグラフと言われています。

その中で「カレラ 1887」は 1887年に タグ・ホイヤーが開発した世界的発明「振動ピニオン」が特許取得された年の名に由来され 創業150年モデルとして 完全自社製ムーブメントを搭載した「カレラ 1887」を2010年に発表しました。

発売後は 数回モデルチェンジを行い、タグホイヤーのコレクションでは屈指の人気を誇っていた「カレラ 1887」ですが 現在では惜しまれつつも生産が終了され タグホイヤーの自社製ムーブメント搭載をしている貴重な廃盤モデルとなっています。

タグ・ホイヤー オーバーホールの依頼先は

機械式時計のオーバーホールを行うにあたり 特に頭を悩ますのが 正規メンテナンスで依頼するのか、街(ネット)の時計修理業者(非正規店)に依頼するかの選択です。

一般的には 街の修理業者のほうが、正規店よりも安いメンテナンス料金であることは常識ですが、タグ・ホイヤーのメンテナンスに限っては ある条件を満たせば そうとも言い切れないことが多いのです。

正規店購入なら エドワードクラブ価格が適用される

タグ・ホイヤーは、国内正規店で購入した場合のみ入会できる「エドワードクラブという会員サービスが存在します。

エドワードクラブ」は 入会金・会費が「無料で 時計の品番やシリアル番号等を登録することで 以下のアフターサービスを受けることができます。

エドワードクラブ特典

国際保証サービス期間が、2年間延長
メンテナンスが会員特別価格で受けれる
ヨットクルーズ等の体験エクスペリエンスへ招待

エドワードクラブに加入することにより 保証期間(通常2年)が2年延長され、合計4年間の保証になるうえ、オーバーホール等の修理価格に対して 会員特別価格が適用されますので 国内正規店でタグ・ホイヤーを購入した際は エドワードクラブに加入しない理由は見当たらないと思われます(登録無料だし)

それでは エドワードクラブ加入時のメンテナンス特別価格とは いくらほどなんでしょうか。

次の項目でまとめてみました。

スポンサーリンク

タグ・ホイヤー
エドワードクラブ オーバーホール価格表

対象時計 一般価格(税込) エドワードクラブ(税込)
クオーツ 3針 33,000円 22,000円
クオーツ クロノグラフ 49,500円 33,000円
機械式 3針 49,500円 33,000円
機械式 クロノグラフ 66,000円 44,000円
キャリバー S クロノグラフ 66,000円 44,000円
キャリバー RS 3針 64,350円 42,900円
キャリバー RS クロノグラフ 85,800円 57,200円
キャリバー 36 115,500円 77,000円

(記載は オーバーホール(メンテナンス2)料金です)

上記一覧の通り、正規店で購入した場合、エドワードクラブに入会することによって 大幅な割引価格でオーバーホールを受けることができるようになります。

今回 ワタシが依頼する時計「カレラ 1887」は 正規店で購入したので エドワードクラブ価格が適用され 機械式3針クロノグラフに該当するので オーバーホール価格は 44,000円(税込)になるわけですね。

時計修理専門業者に依頼すると

次にネットで有名な時計専門修理業者(非正規店)に カレラ1887のオーバーホールにかかる料金を見積もりしてもらいました。

業者名 オーバーホール料金(税込)
A社 55,000円
B社 43,780円
C社 カレラ1887は 受付不可

業者名は伏せますが A社、B社の見積もり料金は いずれも正規店の「一般価格」より安い料金設定となっています。

興味深かったのは C社で「カレラ1887」は オーバーホールを受け付けられないと回答されたことですね。

C社では 受付不可の理由として「カレラ1887」は 他ムーブメントに比べ パーツ数が非常に多く、タグ・ホイヤーの「自社製ムーブメント」を搭載しているカレラ1887は 純正部分の取り寄せが困難な場合が多いとの理由で断られてしまいましたw

結果 3社に見積もり依頼した際での最安料金は B社の43,780円(税込)で 割引価格であるエドワードクラブ(44,000円)よりも若干安いのですが その差は わずか220円であるため タグ・ホイヤーでの正規メンテナンスに依頼したほうが 安心であることは間違いありませんね。

エドワードクラブ ピックアップサービス

タグ・ホイヤーの時計を 正規店でオーバーホールに出す方法は 以下の2つです。

正規店(店頭)へ持ち込む
ピックアップサービスを利用する

基本的に 購入した正規店に直接持ち込んだほうが手間がかからないように思えますが ピックアップサービスを利用するにあたりメリットもあります。

正規店舗に行かなくてもよい
修理状況がリアルタイムに確認できる
配送費が 片道分の支払いで済む

ワタシ
正規店のスタッフに聞いたところ 直接店舗に持ち込んでも タグホイヤー に送る発送費用はお客が支払うことになっており さらに往復分の請求がくるそうです。

ワタシの場合、購入した正規店が遠かったということもありまして 今回は ピックアップサービスを利用することにしました。

タグ・ホイヤーではウェブサイト上での簡単な登録で、お客様が気軽に腕時計のご修理とメンテナンスを行えるピックアップサービスを提供しています。専用ウェブサイトよりお申込み頂き、お客様のご自宅やご勤務先等ご指定の住所へ梱包キットをお送りし、時計のお引取りをいたします。

引用:タグ・ホイヤー  公式サイト

タグ・ホイヤー ピックアップサービスの申込手順

ピックアップサービスを利用して タグホイヤーの時計をオーバーホールに出す手順は以下の通りです。

step
1
専用サイトで申し込み

まずは タグ・ホイヤーのサイトで必要事項を入力。

入力完了後、3営業日までに受付完了のお知らせメールが届きます。

ココに注意

申し込み前に エドワードクラブへの加入は必須です

step
2
梱包発送キットが届いたら発送する

申し込みが完了してから 1週間程で上記のような梱包発送キットがタグホイヤーから届きます。

ワタシ
ワタシの場合は、サイトで申し込みを完了してから 4日後に 自宅に届きました。

まずは最初に、同封されている「返送物確認書」に記載されている時計の品番とシリアルナンバーに間違いがないかを確認しましょう。こちらの用紙は 時計と同封して送り返す必要がありますので 不安であれば コピーか写真を撮っておくといいかもしれません。

機械式時計は 精密機械ですので 当たり前ですが衝撃を与えないような梱包キットになっており 緩衝材のクッションは かなりしっかりしています。

先に こちらの専用ボックスを組み立てておきます。

そしてオーバーホールに出す時計をクッション材に固定。

ワタシ
よく見るとケースが傷だらけですね..

次に 組み立てておいた専用ボックスに 時計を巻き付けたクッション材を上記の向きでセットします。

専用ボックスに付属されていたテープを使って 封印。

そして前述した「返送物確認書」と先ほどセットアップした時計ボックスをクリアケースに入れます。

このクリアケースは ジップロックタイプになっているので 水濡れ対策にもなっていますね。

ワタシ
返送物確認書には 記載すべきチェック項目がありますのでお忘れなく。

最後に 上記の緩衝材入り発送袋にて梱包し 宅急便の伝票を貼り付けると完成です!

精密機械である時計の発送には若干不安を感じていましたが 作業時間は 10分もかからず、またタグ・ホイヤーから送られてきたピックアップサービスの緩衝材は 十分な梱包となりますので かなり安心でした。

さてあとは 宅急便に出すだけです(^-^)

スポンサーリンク

タグ・ホイヤー 正規オーバーホールの流れ

先の手順で発送した時計が タグ・ホイヤーの修理サービスに届くと オーバーホールの受付開始となり まずは タグ・ホイヤー側で 修理に関する見積もり作業が始まります。

この段階で、故障などの致命的な不具合がないか 分解・検証を行い 規定のオーバーホール料金内で収まるか等の見積もり作業が開始されます。

分解・検証・見積もりが完了する期間は およそ1週間から10日程の日数が必要とのことです。

ココがポイント

ピックアップサービスを申し込むと 修理状況が確認できる専用IDが発行されるので安心!

見積もり完成後 決済すると作業開始

10日後 タグ・ホイヤーから 見積もり内容が記載されたPDFがメールで届きました。

正直 7年間1度もメンテナンスに出してなかったため 実は見積もり料金にビビっていましたが どうにか規定のオーバーホール料金内で収まる金額だったみたいです(^-^)

時計の状態は 外装ケース、ガラスに傷ありと記載されていますが 使用期間が7年ですからそれなりの傷は入りますよね。

配送費の800円(税抜)は メンテナンス完了後 自宅(会社等でも可)に送ってもらう発送料金ですが ピックアップサービスを利用した場合 自分から発送した料金はタグホイヤー 持ちとなるため 片道分だけ支払うことになります

見積もり内容を確認したのち、了承するならば メールに記載されている専用ページから 決済しましょう。

支払いの決済が完了すると ステータスが以下にように変わります。

決済完了の翌日に オーバーホールに必要な修理用パーツを取り寄せ、その後 メンテナンス(修理)作業が開始される流れとなります。

修理完了予定は 1ヶ月後

重要なのは 「修理完了予定日」が 11月1日と表示されていることで、ワタシの場合 決済を行なった日付が 10月1日でしたので タグ・ホイヤーでの正規オーバーホールに掛かる日数は 1ヶ月位といったところでしょうか。

スポンサーリンク

タグ・ホイヤー オーバーホール 完了!

連絡を待つこと 25日間、ついにタグ・ホイヤーからオーバーホール完了のお知らせと発送連絡がきました。

当初は 11月1日が修理完了予定でしたが 5日ほど前倒しとなったので嬉しい限りです。

メモ

タグ・ホイヤーからの発送は 佐川急便で 荷物問い合わせ番号も同メールに記載されています。

カレラ 1887 オーバーホール後 外装チェック

 

それでは 正規オーバーホールを終えたカレラ 1887 クロノグラフ」の外装を見ていきましょう。

こちらは オーバーホールに出す前の ケースサイドです。

見ての通り 7年分の傷が いたるところについていますねw

そしてこちらが オーバーホールを終えた カレラ 1887

ポリッシュ施工がされており ピカピカです!

裏蓋のシースルーケースも 汚れもなく眩しいくらいピカピカ。

なんか前よりも元気にムーブメントが動いているような感じw

背面バックルのクラスプは 一番傷が入りやすい箇所ですが こちらも新品のように輝きを取り戻しました。

タグ・ホイヤー オーバーホール 修理内容

今回 初めて正規店で依頼した修理(メンテナンス)内容は 上記の通り。

通常 ポリッシュは別途料金が掛かることが多いのですが なんと「サービスポリッシュ」として 手書きで記入されていました。

これには タグ・ホイヤーのなかの人に 感謝ですw

タグ・ホイヤーの正規メンテナンスを受けると「リペアサービスカード」なるものが発行されます。

リペアサービスカードには どこの部品を交換したのかといった内容が図解入りで詳細に記載されており いうならば正規メンテナンスを受けた証明になります。

ワタシの場合、修理内容よりも どこの部品がどのような名称なのかが分かったのでかなり勉強になりました。

スポンサーリンク

正規メンテナンス特典?
タグ・ホイヤー  オリジナル時計ボックスが おまけ!

今回のレポートで一番お伝えしたかったのが こちら。

オーバーホールを終えた時計本体の他に 同封されていたのが タグ・ホイヤーのオリジナルウォッチボックスです。

ケースサイズが大きい カレラ 1887のクロノグラフも すっぽり収まるウォッチボックスが 正規メンテナンスの特典として 同封されていたのは サービスポリッシュよりも嬉しかったりしましたw

ただの時計ケースでしょと言われれば それまでなんですが タグ・ホイヤー好きには たまらないアイテムなんです(^-^)

ココに注意

ウォッチボックス特典は 通期で同封されているのかは不明です(次回 検証予定です)

中古 美品 TAG Heuer タグホイヤー ウォッチ ワインダー【中古】【質屋出店】【送料無料】

タグホイヤー 正規オーバーホール まとめ

タグ・ホイヤーの正規メンテナンスを ピックアップサービスにて依頼した場合、実際に掛かった日数をまとめてみますと、

ピックアップサービス申込から梱包が届くまで 4日。
発送してから見積もりが完了する期間が 10日。
オーバーホールの作業期間が 約25日

合計すると 約39日ほどですので 1ヶ月ちょいで手元に帰ってきたことになりました。

街(ネット)の時計修理店だと 2週間ほどで作業完了と記載されているところが多いですが、ワタシの カレラ 1887 みたいに モデルによっては オーバーホール修理を受付てくれない業者もあり、対象時計を今後も長く使用していくのであれば 正規店のメンテナンスを受けたほうが 圧倒的な安心感を得られることと思います。

タグ・ホイヤー はLVMH(モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン)傘下ということもあり「正規購入品」と「並行輸入品」とで いわゆる並行差別を設けているブランドでもあります。

正規店での購入者には メンテナンス料金の割引保証延長などの特典、また通常では有料となることが多いサービスポリッシュに加え、おまけとなるオリジナルウォッチケースが貰えることがありますので 正規店で購入された方は 是非エドワードクラブに入会して ピックアップサービスのメンテナンスを受けてみることをオススメいたします!

メモ

サービスポリッシュ、ウォッチケースの特典は 都度行なっている限りではありませんので事前にタグホイヤー へ確認くださいね。

 

-TAG Heuer, WATCH & JEWELRY
-, , ,

© 2020 Pleasure!!