docomo iPhone

ドコモ iPhone SE(第2世代)を 一括0円で機種変更!その条件は?

一括0円が好きなんです。

2019年6月に 総務省が電気通信事業法の改正を行ったことにより 端末代の値引き金額に制限が掛かってから 1年以上が経ちました。

依然 携帯電話に掛かる月々コストは これといって変化がなく iPhone等の人気スマホに機種変更する場合は 高額な端末代を支払わなければならない状況が続いています。

次世代iPhoneの発売が近づいてきて 3年目を迎えようとしているワタシのiPhone Xや 家族が所有しているiPhone 8等も そろそろ買い替えを検討していたところ、ぶらりと立ち寄った家電量販店で コレは!と思った案件を発見しました。

今回は ドコモ版 iPhone SE(第2世代)を 一括0円でお得に入手できた話をご紹介させていただきます(失敗話もありますw)

スポンサーリンク

ドコモ iPhone SEを 一括0円で購入する条件は?

ワタシが出会った「iPhone SE」の一括0円案件は、こちらのケーズデンキ。

店頭POPの内容には、iPhone SE 64GBが、

新規契約だと 11,000円引き
MNPで 22,000円引き
契約変更として FOMAから Xiへの機種変更で 一括0円

と、このような条件が記載されていました。

ただ上記の内容は 他の家電量販店でも よく見かけていた案件だったりするのですが、ワタシが注目した項目は、最後の「FOMAから Xiへの機種変更で一括0円」の適用条件です。

3G回線からの機種変更 一括0円

FOMAとは、いわゆる「3G」回線のことを指します。

iPhone SE 一括0円の条件をクリアするには 自分の回線が ガラケーなどの3G回線でないと 一括0円にはなりません

残念ながらワタシは すでに iPhoneを所有していますので 当然 ワタシの自回線では 一括0円の対象外となり 割引金額は まったく発生しません。

普通であれば ここで ハイ終了〜って感じなのですが、ふと思い出したことがあったのです。

キッズケータイからの機種変更で iPhone SEが一括0円

ワタシには 8歳になる息子がいるのですが、その息子氏には キッズケータイ(F-03J)を持たせています。

実は このキッズケータイこそが FOMA(3G)回線でして 今回の案件である FOMA →Xiへの契約変更で一括0円条件に該当する端末になるわけです。

ワタシが iPhone SEを 一括0円で入手できたのは この3G回線のキッズケータイを利用したということです。

ココがポイント

現在発売しているキッズケータイ(SH-03M)より前のキッズケータイは 3G回線です

レビュー
iPhoneと接続できるキッズケータイを一括0円で新規契約!2年前に比べると進化してますよ!

こんばんは 管理人です。 新年度ということもあって ドコモショップでは 新規契約に関する案件のキャンペーンが 色々と盛り上がっています。 先日  2年更新を迎えた 娘氏の iPhone 6s をドコモ ...

続きを見る

【注意】家電量販店によっては 不可

FOMA回線(3G)を利用して  iPhone SEを一括0円で入手することが出来るコチラの案件は、実は他の家電量販店でも先月位から行われているのを確認していました。

しかし、他の家電量販店では FOMA回線(3G)→ Xi回線(4G)で iPhone SEが一括0円となるのは いわゆるガラケー契約者のみで、「3G回線でもキッズケータイは対象外」との注意事項が付加されている案件ばかりだったんです。

今回、ケーズデンキで見つけた案件には キッズケータイは対象外とは記載されておらず、店員に確認しても 3G回線であれば キッズケータイでも契約が可能ということでありました。

地域毎によって条件は違いますので確認が必要です。

スポンサーリンク

新たに キッズケータイを 一括1円で契約

さて息子氏の回線を利用して iPhone SEを一括0円で手に入れる訳ですが、 iPhone SEを子供に持たす予定はまだありませんので 新たにキッズケータイを新規契約しなければなりません。

ちょうどケーズデンキでは 今年発売になったばかりのキッズケータイ(SH-03M)新規契約でも 一括1円で購入できる案件が同時にありましたので こちらを子供用として さくっと契約することにしました。

弊害となりそうな電話番号が変わってしまう問題も番号を知っているのは少数だし、息子氏にとっては電話番号が変わる事はどうでもいい話で、それよりも新しい端末になることの方が嬉しかったみたいw

まさに WIN - WIN。

ポイント

機種変更前のキッズケータイ回線は ワタシ(親)名義ですが、利用者が息子氏になっている為、機種変更時点で iPhone SEの利用者をワタシに変更すると 同一の子供がキッズケータイの利用者として新規契約することが出来ます。

iPhone SEの月々の料金は?

では キッズケータイの回線を利用して機種変更した iPhone SEの月々の料金は いったい幾らになるのでしょうか?

当初 ワタシは iPhone SEを一括0円で入手した後、即刻 格安SIMにMNPする予定だったんですが、店員さんと料金プランの試算をしていると 以下の月々料金になることがわかりました。

iPhone SE 月々料金

ギガライト 1G迄 2,980円
みんなドコモ割  -1,000円
はじめてスマホ割 -1,000円

合計 980円(税抜)

ポイントとなるのは 家族3回線以上で1,000円の割引(永年)となる「みんなドコモ割」と、キッズケータイからの機種変更で該当となる「はじめてスマホ割」が適用されること。

はじめてスマホ割は 割引適用期間は 最大12ヶ月ではありますが この契約から1年間は 1,000円の割引となる為、格安SIMの料金よりも安く維持することが出来るんですよね。

これは 意外とお得だったりします(^-^)

ただし次項での失敗談を除けばですけど.....

スポンサーリンク

iPhone SE 一括0円 失敗談

ここまでは iPhone SEに加え、代わりのキッズケータイ 一括0円(キッズケータイは1円)で入手することができて 計画通りだったんですけど 実はひとつだけ落とし穴がありました。

というのも 機種変更で利用したキッズケータイの契約期間が 更新月から半年ほど過ぎていたことが発覚(自動更新になっていた)。

現在ドコモでは 新プランを新たに契約した場合は いわゆる2年縛りと呼ばれる契約解除金は1,000円と安くなりましたが、ワタシのキッズケータイの回線は 旧プランで契約を行っていた為、2年の更新月以外に解約すると 9,500円の解除料金が発生する契約になっていました。

結果的に iPhone SEの回線は 今から1年半後でないと解約料金が発生してしまうという事になり、 1年間は 月々980円で維持できますが、契約期間の残り半年は はじめてスマホ割の適用期間が終了するので月々 1,980円になってしまうというわけです。

惜しかった。これさえなければ 完璧だったのにw

ちなみに iPhone SEは 一括購入扱いになるので SIMロック解除は こちらから言わなくても申し込み時に自動でやってくれるみたいです。

機種変更に伴う違約金等は 発生しませんでした。

ドコモ iPhone SE 一括0円 まとめ

いかがだったでしょうか?

今回の案件は キッズケータイガラケー等の FOMA(3G)回線を保有していないとiPhone SEを 一括0円で購入することは出来ませんが、副回線を持ちたい方、また対象となる回線がある場合、iPhone SEの端末代を考えると 意外と購入検討になるかなと思います。

一括0円で入手したiPhone SEは、SIMを入れ替えれば家族が所有している古いiPhoneと交換することも出来ますし、ワタシ的には 失敗した更新月の件を除き、かなりお得にiPhone SEをゲットできたと思います!

-docomo, iPhone
-, ,

© 2020 Pleasure!!