Accessories Apple Apple NEWS

Apple HomePod スピーカーとしては魅力的だがデザインにややがっかり

投稿日:2017年6月10日 更新日:

先日行われた、Appleの WWDC 2017

てっきりソフトウェア中心の発表ばかりかと思いきや 既存モデルのアップデート発表がそろい踏みでしたね。

その中でも 新しいハードウェアが発表になった事には驚きで 特にiMac Proなんて あのカラーでの登場だったので しびれましたね。

スポンサーリンク

「HomePod」ホームオーディオシステムを再発明

Amazon EchoやGoogle Homeへの対抗として 発表が噂されていた ホームアシスタント機能付のスピーカーデバイスがAppleからも発表されました。

Amazon Echo(約49ドル)やGoogle Home(129ドル)がホームアシスタントとしての機能に重きをおいている事に対しAppleのHomePodは、アップル上席副社長のフィル・シラーがホームオーディオシステムを再発明したと発言したように発表された価格は、349ドルの価格設定でどちらかというと、オーディオシステムにウエイトをおいたスピーカーデバイスとの事(オーディオシステムとしてはまだ安価な価格帯ですが..)

私自身、そんなにオーディオに関して、詳しくありませんが自宅では それなりの音質でのホームシアターシステムを構築しています。

Apple公式サイトでの HomePodの製品ページをざっと見る限りHomePodを リビングに設置すると 自動で内蔵されているマイクを使って部屋の反響位置を測定し 音場調整を行うような事が見てとれます(通常は外部マイク等を使うが)

ツイーターやウーハーの性能等、まだ明らかにされていない部分がありますが内部の写真を見る限り、1機だけのHomePodよりも、2機のHome Podを設置する事でビーム式の高級スピーカーに負けない位の音場を楽しむ事は出来そうな感じであるように思えます。

また、iOS 11での新機能で AirPlayAirPlay2として機能強化されマルチオーディオ制御に対応したので、HomeKit - Siri - HomePodの親和性が深くなり ホームアシスタント機能、またオーディオコントロールデバイスとして、Appleの目指す戦略に確実に前進しています。

今回、Appleが発表した スマートスピーカーデバイスは Amazon EchoやGoogle Homeとは若干方向性が違う角度でアプローチし、実にAppleらしい製品の発表と感じました。

が、、

オーディオシステムの再発明に関しては 圧倒されたんですが

外観のデザイン...

リンゴのマーク なさそうです

シームレスメッシュファブリックというらしいですが 普通のスピーカーに見えますね

SNSでは こんなつぶやきも。

HomePodの外観のデザインだけ
少しがっかりだった 今回のWWDC 2017でした。

-Accessories, Apple, Apple NEWS
-, ,

Copyright© Pleasure!! , 2018 All Rights Reserved.