Apple ファッションの情報発信ブログ

Pleasure!!

LIFE レビュー 赤いモノ

【レビュー】おしゃれなワインクーラー ルクレーゼ 素早く冷却したいならコレ!

2017年8月9日

こんばんは。

夏本番を迎えて、連日体温を超える気温に へばっている管理人です。

暑い夏が苦手な わたしですが、クーラーの効いた部屋で飲むワインがおいしく感じる季節にもなりました。

ただ これほど外の気温が高いと、いくらクーラーをかけていても 数分でワインが常温になってしまい 残念な気分になりますよね。

最近のワタクシは 晩酌ワインを飲む習慣になっている為 常時冷えたワインをおいしく頂きたい!という事で、

おしゃんなワインクーラーを買いましたよ!

スポンサーリンク

製品名 ルクレーゼ アイスクーラー スリーブ WA126 チェリーレッド

サイズは 15.5×2×高さ23cm
本体重量:490g

Amazonで 200円程安くなっていたので購入

ワインクーラーとは?

ワインクーラーとは、テーブルでワイン等を飲むときに1杯ごとに冷蔵庫にわざわざ行って、冷やしてあるワインを入れ直さくてもいいようにテーブル上で常にワインを冷やす為の容器の事を指します。

SALUS アクリル ワインクーラー ウェーブ

ワインクーラーの種類は、上記の写真みたいに バケツタイプの容器に氷を入れるタイプと

わたしが 今回買った ルクレーゼのようなタイプの保冷型ワインクーラーがあります

保冷型は かぶせるだけで冷却可能

 

ルクレーゼワインクーラーは、使用方法が 簡単です

あらかじめ 本体を冷凍庫に入れておき(6時間程) 凍らしておくだけ!

常温(約18℃)のボトルにかぶせると、約10分で12℃程度まで冷却可能で2時間程、冷却状態をキープできます。

側面に伸縮性があるため、ほとんどのボトルに装着可能。

保冷型 ワインクーラーのメリットは?

1.バケツタイプに比べて、毎回 水滴が垂れないので ワイン側面、底面を拭かなくてもよい

2.持ち運びが手軽に出来るため、プレゼントワインとして持って行くことも出来る

3.テーブルの場所を取らない

いいことづくしですね!

保冷型ワインクーラーのデメリット

1.被せるので ワインラベルが見えない

2.事前に冷凍庫で凍らせないといけない

このくらいでしょうか。

ルクレーゼのワインクーラーは カラーが豊富!

見てください このカラーナインナップ!

各色揃えたくなりますよね

わたしは やっぱり 赤が好きですけど(^-^)

管理人おすすめブランド ルクレーゼとは?

Amazonより

1925年、北フランスの小さな村フレノワ・ル・グランで創業。以来、フランス伝統の丹念な製法を守りながら、常に革新的なアイデアをもとに、高品質な製品を作り続けている。その手作りの風合い、機能美を追及したシンプルなデザイン、鮮やかなカラーと遊び心…すべてに、美食の国のエスプリが息づいている。フランスでは、大切に使い込まれたル・クルーゼが祖母から母へ、母から娘へ、とっておきのレシピと共に受け継がれていくという。生活を豊かにするブランドとして、世代を超え、世界中で愛され続けている。

ルクレーゼといえば 食器のイメージがありますが、このおしゃれなワインクーラーの出来映えは さすがの一言。

ますます揃えていきたくなるブランドです!

今年の暑い夏は、おしゃれな ワインクーラーで 乗り切りましょう(^-^)

-LIFE, レビュー, 赤いモノ
-, ,

Copyright© Pleasure!! , 2019 All Rights Reserved.