Accessories Apple NEWS Football

Appleスポンサーなの?サッカー日本代表の「AirPods」利用率が非常に高い!

投稿日:

音楽が鳴る「うどん」

連日 ワールドカップの激戦が続いて 毎日寝不足生活を送っている管理人です。

W杯は4年に1回の祭典で世界中が大熱狂している訳ですが 日本でも例に漏れず キックオフ時間から2時間も前倒ししてテレビ放送を行い、代表選手が移動バスから降りてきてスタジアムに入っていく姿が放送されるなど ファンにとっては 選手たちのファッションアイテムを見る事が出来てとても嬉しいです(^-^)

そんな代表選手たちが 移動バスから降りてくる姿を眺めていると 多くの日本選手が 耳にAppleのワイヤレスイヤホン「AirPods」を装着していました!

スポンサーリンク

Apple AirPodsを着用していた日本代表たち

ロシアワールドカップで日本代表選手が AppleのAirPodsを着用していたのは

本田選手、香川選手
長友選手、吉田選手
岡崎選手、昌子選手
酒井(宏)選手、酒井(高)選手
柴崎選手、大迫選手
槙野選手、武藤選手

なんと12人もの代表選手たちが AirPodsを装着していることを確認しました!

数人の日本代表選手が AppleのAirPodsを着用していたことは 以前から各選手のInstagram等でもアップされていて認識していましたが、去年に比べると代表選手のAirPods人口が こんなにも増えていたことに驚きです。

ちなみに原口元気選手は 相変わらずオーバーヘッドイヤホンでしたけどw

日本代表選手たちが 耳からうどん

source JFATV

AppleのAirPodsは 装着すると"耳からウドンが垂れている"ように見えると言われています。

サッカー日本代表 香川真司選手が 無類の"うどん狂"だということは 真司ファンでは超有名ですが 彼が装着すると イメージが増大しちゃって「シンジはやっぱりウドンだね」と1ファンとしては ほくそ笑むところであったりしますw

スポンサーリンク

AirPodsのシェアは突出している

AirPods,シェア

AppleのAirPodsは、2016年12月に発売を開始しました。

驚くべきは AirPodsの国内シェアは 2018年3月現在 ワイヤレスイヤホン市場で 約半分の46%を占めているとのこと。

source BCN

上位メーカーの動きをみていくと、アップルがAirPodsを発売した当初からほぼ市場を独占、17年9月には83.7%まで達した(図2)。それ以降は参入が相次いだが、それでも50%前後とシェアは高い。製品別では、AirPodsの1製品だけで現在も46.0%を占めている。
引用:1年で販売数量が急増、活気づく完全ワイヤレスイヤホン市場のいま

日本は iPhoneの販売シェアが異常に高いことでも有名ですが iPhone 7以降 イヤホンジャックが廃止されたことも起因して 同ブランドで利便性のよいワイヤレスイヤホンのAirPodsが この高いシェアを維持し 日本代表選手たちにも AirPods利用者が拡大されたのでしょうね。

今回 AirPods着用が確認されたのは 代表メンバー23人中12人なので シェア率はデータ通りですし、移動バスから降りる前に外していたかもしれない隠れAirPods日本代表がいれば 代表メンバーのAirPods率は Appleがスポンサーになっていてもおかしくないデータが出るやもしれませんw

スポンサー説は 冗談ですが Appleファンとしては 代表選手が Apple製品を使っていることだけで嬉しく思いますし 過敏に反応してしまったお話でした(^-^)

-Accessories, Apple NEWS, Football
-, ,

Copyright© Pleasure!! , 2018 All Rights Reserved.