Apple Watch レビュー

【レビュー】Apple Watch Series 4 TPU全面保護フィルム 5枚入でお得!

投稿日:

腕時計とは 知らないうちに傷が入るもの。

昨年 嫁氏用に購入した Apple Watch Series 4 GPS + Cellularモデルですが 嫁氏は大変お気に召しているみたいで 今のところ何の不満もなく毎日着用している模様です。

心配なのは 腕時計というものは 特に傷が入りやすいアクセサリーの部類ですので なんらかの保護を施したいのですが、かといって衝撃吸収なるゴツいケースを装着してしまっては せっかくのAppleデザインが 台無しになりますよね。

そこで ケースの傷に関しては諦めることにし、せめてディスプレイのみを保護するため Apple Watch Series 4 専用であるTPU素材の全面保護フィルムを購入しましたのでレビューさせていただきます。

スポンサーリンク

AUNEOS製 Apple Watch Series 4専用 TPU保護フィルム

購入したのは「AUNEOS」というメーカーのApple Watch Series 4 専用全面保護TPU製フィルムです。

AUNEOS自体 あまり知らなかったのですが Amazonでの評価は まずますといったところで 保護フィルム 5枚セットで 1,780円(記事投稿時)前後の価格で Apple Watch Series 4の40mmと44mm 両サイズのラインナップで販売されています。

付属品は充実

パッケージに入っていたのは

TPU製 保護フィルム x 5枚
ホコリ取りシールセット x 3枚
油分除去シート x 3枚
ウエス x 3枚
ヘラ
取扱説明書

ワタシは 今回初めて Apple Watch用のフィルムを購入したのですが 今まで買ったことのあるiPhoneのフィルムに付属しているモノと同等数の付属品が同封されていました。

Apple Watchの画面は かなり小さいため 付属品には期待していなかったんですけど 意外にも 充実している内容物に驚きです。

TPU保護フィルムが5枚セット

特筆すべきは AUNEOS社のApple Watch Series 4専用フィルムは まず基本セットに保護フィルムが「5枚」も入っています。

購入前は 5枚も必要ないから バラで売ってくれって感じでしたが iPhoneとは違い 腕時計は よくぶつけたりすることが多いので 張り替える回数に加え 貼り付けに失敗した時用のことを考えると 必要枚数と捉えるべきなのかもしれません。

しかし保護フィルムが 5枚入っているにも関わらず 油分除去シートやホコリ取りシールは 同枚数分は付属しておらず 3セットのみです。
一瞬欠品なのかと思いましたが Amazonの商品ページを覗くと3セット付属と記載されているので ここはハテナマーク?ですねw

スポンサーリンク

AUNEOS製 Apple Watch TPU保護フィルムの特徴

AUNEOS社Apple Watch Series 4専用保護フィルムの特徴を簡単に挙げると、

伸縮性のある TPU素材
薄さ 0.15mm
独自のウェットコーティング

Apple Watchのように 保護フィルムを貼る面積が小さく 手首に身につける時計には 伸縮性のあるTPU製フィルムのほうが良いかと思われます。

iPhoneのように 地面に落下させる頻度が少ない場合は ガラスフィルムのような硬質フィルムが適していますが 腕時計ともなると落とすことはないと思いますけど ふいにドアや机などに液晶画面をぶつける回数というのは意外と多いものです。

ワタシが購入した Apple Watchアルミニウムケースモデルのため 液晶画面は 高級時計に搭載されているサファイアガラスではなく Ion-Xガラスであるため 衝撃を吸収するであろう TPUフィルムを今回選んでみました。

レビュー
【レビュー】Apple Watch Series 4への機種変更完了!オシャレ度はどれくらい?

薄くなったのかな? ご報告が遅くなりましたが ドコモオンラインショップで 予約注文していた Apple Watch Series 4 GPS + Cellular(セルラー)モデルが 無事に届きました ...

続きを見る

Apple Watchに TPUフィルムを施工してみる

さて それでは Apple Watchに TPUフィルムを貼ってみます。
iPhoneには 何十枚とフィルムを貼ってきましたが Apple Watchには初めて施工するので ドキドキですw

まずは 定番の汚れ落としを行います。

付属のウェットシート(油分除去シート)を使用して 液晶画面の汚れを取り除きます。
この際、自分の手に付いている油分も落とすこともお忘れなくw

汚れ、油分を除去したら 付属のホコリ除去ラベルを貼り付けて ウエスに付いていたホコリをディスプレイから取り除きます。

TPUフィルムを貼り付けた後、フィルムの「フチ」が浮いた場合は 付属のヘラで使って 軽くなぞると しっかりと張り付きます。

スポンサーリンク

施行後は 気泡が残るが、、

とりあえず 貼り付けが完了しました。

気泡が とんでもなく残っていて 貼り付け直後は 見るに耐えない状態です。

失敗したのかと思い 商品ページをよく読んでみると

【TPU製素材】本製品は、優れた伸縮性のほか、気泡消滅機能があり、時間の経過とともに気泡が目立たなくなる特殊吸着層を採用したエアーレスタイプ。わずか0.15mmの厚さで、様々なケースに干渉ぜず、貼っても貼っていないようなクリア感があります。ケースを装着する場合は、仕上げた貼付作業が12時間以降、ケースの取扱をおすすめです。

どうやら時間が経過すると気泡は消滅するらしいです。

翌日 貼り付けたApple Watchを確認してみましたら

気泡が 消えてました!

フィルムも しっかりと張り付いており 剥がれてくる気配も感じられません!

AUNEOS製 Apple Watch TPU保護フィルム まとめ

Apple Watchの画面が小さいので iPhoneのガラスフィルム貼りに比べると簡単なのではと思っていましたが 意外と貼り付け作業は 難しかったです。

貼り付け面積が少ない上に フィルム自体が 0.15mmと 非常に薄いため 1、2枚の失敗は覚悟の上で 作業するとよいと思います(5枚もあるしね)

貼り付け後の使用感を嫁氏に聞くと

特に変わらない

と 見事な鈍感ぶりでしたw

取り急ぎ 指触りを確認してみましたが TPU素材のため 何も貼っていない状態から比べると若干滑りやすさは落ちますが タッチ反応に不具合は出ていません。

そして視認性ですが さすがは 0.15mmの極薄フィルムであるため 透明度は抜群です。

またこのTPUフィルム自己治癒コートフィルムで、独自のウェットコーティング技術により自己修復性に優れ、表面に微小な傷がつきにくく、また傷ついたとしてもある程度の深さの傷であればその傷が修復されるようなので 耐久性に関しては しばらく様子を見てみようと思います。

Apple Watchステンレスモデルであれば 液晶画面はサファイアガラスなので 保護フィルムは必要ないと思われますが 硬度的に不安な Ion-Xガラスを採用しているアルミニウムモデルであれば こちらのTPU保護フィルムは おすすめできるかと思います!

-Apple Watch, レビュー
-, , ,

Copyright© Pleasure!! , 2019 All Rights Reserved.