Apple iPad

iPadのバッテリー交換は カメラのキタムラよりもAppleストアが安い?

iPadは バッテリーのみの交換が不可だったのね。

先の投稿で「iPad mini 4」が 謎のシャットダウンを繰り替えす現象をレポートさせていただきましたが あれから半年経った現在、シャットダウンにもめげず バッテリーが劣化しているiPad mini 4を騙し騙し使い続けていましたw

iPad mini
iPad mini 4のバッテリーが劣化?突然シャットダウンする原因を聞いてみた

こんばんは 管理人です。 2015年の発売日に購入した iPad mini 4なんですが 頻繁にシャットダウンする現象が出てきました。 つい先日も出張中での新幹線内で iPadをカバンの中から取り出し ...

続きを見る

しかし先日ついに 充電(Lightning)ケーブルを常に刺していないと起動すらしない状態になってしまった為、近所のApple正規サービスプロバイダである「カメラのキタムラ」に iPad mini 4を持ち込んだ経緯を今回はレポートさせていただきます。

スポンサーリンク

Apple正規サービスプロバイダとは?

以前は Apple製品を修理に出す際は 直営店のAppleStoreに持ち込むことが Appleユーザーでは常識となっていましたが、近年では全国に店舗数が多い「カメラのキタムラ」や「クイックガレージ」といった 「Apple正規サービスプロバイダ」と呼ばれる店舗でも Appleが認定した修理サービスを受けることができるようなっています。

ワタシ
近くに AppleStoreがない場合は 助かりますね!

正規サービスプロバイダのメリット・デメリット

Apple正規サービスプロバイダ」を利用する最大のメリット圧倒的な店舗数です。

iPhoneが日本に上陸した頃なんかは 修理受付が 全て直営店のAppleStoreのみでしたが(ピックアップはありましたけど)、現在では 首都圏以外にも Appleが認定する正規サービスプロバイダの店舗が非常に多く存在し 自宅近くで Appleのサポート相談が受けれることは 大きな安心感を得られます。

逆にデメリットとなるのは AppleStore同様の「修理受付」が可能ではありますが 交換対応となる製品の在庫がない場合、取り寄せまでに日数が掛かってしまう事や 故障原因がわからない場合などは サービスプロバイダからAppleに対象品が転送され そこからAppleがチェックする流れとなり 直接AppleStoreに持ち込むよりも修理完了までのプロセスが長くなる可能性があることがデメリットと言えるでしょう。

正規サービスプロバイダ「カメラのキタムラ」を予約

さて さっそくiPad mini 4のバッテリー交換を依頼するべく 近所にある Apple正規サービスプロバイダの「カメラのキタムラ」を Appleサポートアプリを使って 持ち込み修理の予約を行い 当日 店舗に向かいました。

Apple サポート
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

スポンサーリンク

iPadは バッテリー交換が不可

店舗に到着するや スタッフに名前と症状を伝え そしてバッテリー診断でも行われるのかと思っていましたが、カメラのキタムラのスタッフは 開口一番 次のような事を ワタシに告げました。

スタッフ
iPadは バッテリー交換ができないです!
ワタシ
え!!!

驚きました。

Appleサポートページでも iPadのバッテリーサービスの案内が記載されているのに 交換ができないなんてどういうことなんでしょう?

iPadは バッテリーのみの交換ができない

iPad mini

カメラのキタムラのサポートスタッフが仰せるには、

iPadは バッテリー交換でなく 本体丸ごと交換になる

ということ。

知ってました?

iPhoneだと バッテリーのみの交換が可能なのは 知ってましたけど iPadは 今でも本体丸々交換になるんですね。

Apple認定以外の修理店では バッテリーのみの交換は可能かと思われます

本体交換は Appleに送られる

続いて、スタッフは こう告げました。

スタッフ
本体交換なので Appleでの診断が必要になる為、日数が掛かります。

スタッフが言わんとしてることは カメラのキタムラでは iPadの修理受付は行うけども そこからAppleに転送し Appleにてバッテリーチェックが行われるので 交換には日数を要するということなんだそうです。

これに関しては Appleのページにも 以下のような記載がされています。

Apple Store や Apple 正規サービスプロバイダでは、画面の修理など、修理内容によっては同日修理に対応しているところがあります。配送修理をご利用の場合や、持ち込み修理の iPhone が Apple Store や Apple 正規サービスプロバイダから Apple リペアセンターへ送られた場合は、5 〜 7 営業日以内に修理が完了します。
引用:Apple サポート

iPhoneのガラス交換やバッテリー交換は、店舗で対応ができるようですが、iPadに関しては Mac等と同じように Appleへ直送となるみたいですね。

スポンサーリンク

カメラのキタムラ 修理費用は AppleStoreと同じではない

Apple正規サービスプロバイダなのに 交換対象となるiPadの診断が出来ないことに 少々納得が出来ませんでしたが AppleStoreに直接持ち込んでも在庫が無かったら同じように日数が掛かることになりますので カメラのキタムラで バッテリー(本体)交換を希望したところ、スタッフから出た言葉は以下のものでした。

スタッフ
カメラのキタムラでは iPadのバッテリー交換料金が正規料金よりも高いんです!
ワタシ
え!Appleと同じじゃないの?

カメラのキタムラでは iPadの修理に 代理店費用が掛かる

またまた驚きました。

カメラのキタムラ Apple正規サービスプロバイダではありますが AppleStoreでの正規料金と同額ではないとのことです。

実際に 修理料金を聞いてみたら AppleStoreとカメラのキタムラとの iPad のバッテリー交換料金は 以下の通りでした。

AppleStore(iPad全モデル) カメラのキタムラ
10,800円(税抜) 13,800円(税抜)

上記のように カメラのキタムラでは 3,000円高いことがわかります。

AopleStoreよりも料金が高い理由を訪ねてみますと、

カメラのキタムラでは「代理店手数料」が別途掛かるとのこと(全店共通)

代理店手数料なるものが存在することなんて まったく知りませんでしたw

あとから気がつきましたが Appleの正規料金とApple認定サービスプロバイダの料金が違うことは Appleの公式ページでも 以下のように (小さく)記載されていました。

代理店手数料」とは書いていませんが 料金が異なることがあるとちゃんと記載していますね。

ちなみに

AirPods(Proも)の修理料金も正規料金より高いようです

スポンサーリンク

カメラのキタムラ iPhoneの修理料金は Appleと同料金

iPadのバッテリー(本体)交換に関しては AppleStoreと料金が異なることは判りましたが、それでは iPhoneの修理料金はどうなんでしょう。

カメラのキタムラの公式ページを見ますと、

カメラのキタムラ バッテリー交換料金

iPhone X以降 7,400円(税抜)
iPhone 8 迄 5,400円(税抜)

そして AppleStoreの正規料金はというと

iPhone X以降 7,400円(税抜)
iPhone 8 迄 5,400円(税抜)

iPhoneに関しては 上記の通り AppleStoreと同額です。
(表記はAppleCare+ 保証対象外の料金です)

また、画面修理の料金も調べてみましたが Appleと同じ料金設定となっていました。

結果「iPhone」に関しては カメラのキタムラは AppleStoreと同額の料金で認定サービスを受けることが出来るわけですね。

ココに注意

同額料金なのは あくまで「画面の修理」と「バッテリー交換」が対象です。修理内容が異なる場合は 必ず問い合わせが必要です。

カメラのキタムラ iPad バッテリー交換 まとめ

今回 対応してくれたカメラのキタムラのスタッフさんは、正直に上述の内容を説明してくれ、iPadの修理に関してはAppleStoreに直接行くほうが 費用も安く日数も掛からないことを まず最初に丁寧に教えてくださいました。

Apple正規サービスプロバイダという言葉だけを聞くと Appleと同じ料金で修理サービスが受付できると思い込んでいただけに 意外な知識を得る事が出来ました。

ただし3,000円の差額が AppleStoreに行くまでの交通費よりも安いのであれば サービスプロバイダで依頼するメリットとして捉える事も出来るのも事実ですね。

ちなみに ワタシのiPad mini 4は その後どうしたのかと申しますと...

カメラのキタムラでの修理依頼をキャンセルし、そのままAppleStoreに突撃し10,800円(税抜)にて 本体交換となりました(^-^)

-Apple, iPad
-,

© 2020 Pleasure!!