docomo iPhone レビュー

【レビュー】iPhone 12 Pro パシフィックブルーの質感は?iPhone Xとの違いをチェック!

新色 パシフィックブルー!!

新型コロナの影響で 例年より発売時期がずれ込んだ Appleの新型iPhoneシリーズですが、まずは iPhone 12、iPhone 12 Proの2機種が 2020年10月23日に無事発売となりました。

期待していた Touch ID(指紋認証)の搭載は叶いませんでしたが、カメラ性能が飛躍的に向上したことに加え 3年間愛用していた iPhone Xの容量不足に悩まされていたこともあり 発売日に新型 iPhone 12 Pro SIMフリー版を購入しました。

今回は iPhone 12 Pro の質感レビューと iPhone Xとの違いをご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

iPhone 12 Pro パシフィックブルー 開封の儀

発売日に 無事到着した iPhone 12 Pro

iPhone 12 Proの容量構成

128GB
256GB
512GB

そして カラー展開は、

グラファイト
ゴールド
シルバー
パシフィックブルー

上記のような 4色展開となっています。

ワタシが 今回購入したのは 128GBモデルで カラーは 新色「パシフィックブルー」、Apple Storeでの SIMフリー版になります。

iPhone 12 Proの化粧箱が 驚きの薄さ

まず最初に iPhone 12 Proの化粧箱と iPhone Xの化粧箱を比べてみました。

びっくりするほど コンパクトですよね。

iPhone 12 Proの化粧箱半分位の薄さになっていることがわかります。

簡易化されたパッケージ

化粧箱を開けると  iPhone 12 Proの背面が登場です。

カメラの存在感がハンパない。

ディスプレイ側には 保護シートが貼られていました。

前モデルまでは 透明の保護フィルムだったような気がしますが、エコシステムの一貫からか 紙ベースの保護フィルムは 少しチープな印象。

スポンサーリンク

ACアダプタは付属なし

iPhone 12 Proの付属品は 以下の通り

簡易マニュアル
SIMピン
USB-C Lightningケーブル
Apple ステッカー 1枚

Appleは iPhone 12シリーズから ACアダプタと EarPodsを同封するのをやめたので パッケージも薄くなったということなんですね。

iPhone 12 Pro パシフィックブルー 外観

それでは iPhone 12 Proの外観の質感をチェックしていきましょう。

新色であるパシフィックブルーは 光の加減によって 深みのあるブルーから スペースグレイのような色合いに変化するのが特徴です。

この写真が 現物とかなり近い色合いになるんですが 個人的には もう少し青みが欲しかったかな。

ノーマルタイプのiPhone 12は 強烈なブルーらしいですが iPhone 12 Proのパシフィックブルーは 光量がないと ほんとにブルーなの?って感じです。

ただ高級機に相応しい背面パネルは サラサラとかツルツルといった言葉では上手く表現できず、まさに「丁度良い」触り心地。おそらくノーマルな iPhone 12とは 比べ物にならない質感で ケースをつけたりするのは 勿体無いくらいの仕上がりとなっています。

懐かしのフラットデザイン

側面は iPhone 5sのデザインへ回帰?しました。

フレームは 医療レベルで使われるステンレススチールとなっており その輝きにうっとりします。

しかしながらフラットデザインのアンテナモールを見ると 懐かしの電波干渉問題を思い出しますね。

今回の iPhone 12 Proは 初期ロットになるので 不具合がないことを祈りますw

関連記事
iPhone X のディスプレイに傷が!前編 初期不良?

iPhone X の発売から 1週間がたちまして ようやくホームボタンがない操作に慣れてきた管理人ですが、実は 購入した iPhone X に「物理的問題」がありまして この1週間は Appleサポー ...

続きを見る

iPhone 12 Proと iPhone Xのサイズ比較

左が iPhone 12 Pro、右が iPhone Xです。

ディスプレイサイズは 5.8インチから 6.1インチにサイズアップしました。

Appleが 公開している公式サイズでは

iPhone 12 Pro iPhone X
高さ 146.7 mm 143.6 mm
71.5 mm 70.9 mm
厚さ 7.4 mm 7.7 mm
重量 187 g 174 g

高さと幅は 若干大きくなり、厚さは逆に薄くなっているとのこと。

こうやって見比べてみると フラットデザインのせいか iPhone 12 Proの方が 分厚くみえるのは ワタシだけでしょうか..

ディスプレイの強度は iPhone Xに比べ iPhone 12 Proには「Ceramic Shield」が施され強度は 4倍に上がりました。

インパクトが凄すぎるカメラ

iPhone 12 Proの売りであるカメラですが デザインに対してはノーコメントにさせていただきますw

いやカメラの性能は すごいですよ。

iPhone 12 Proがあれば コンデジを持ち歩く事がなくなりますね。

ちなみに iPhone Xのカメラが こちら。

このデザインは 一体感があってほんとに素晴らしいです。

iPhone 12 Pro ファーストインプレッション まとめ

簡単ではありましたが iPhone X同様 長年に渡って使っていく事になるであろう iPhone 12 Proの質感は やはりさすがの「Apple」といったところ。

サイドフレームの輝きをみるだけで 所有感に浸れる事間違いなしです。

カメラの性能は まだ試していませんので 今度出かけた際にでも検証したいとこですが、特にビデオ性能には すごく期待していますので これからがほんとに楽しみな1台です!

iPhone 12 シリーズ オススメ商品

レビュー
【レビュー】ORANGA iPhone 12 Pro TPU薄型クリアケースをチェック!

薄型ケースを求めて。 こんばんは 管理人です。 先日 購入した iPhone 12 Proのパシフィックブルーですが、iPhone Xに比べて カメラ性能が飛躍的に上がったので 非常に満足している日常 ...

続きを見る

レビュー
【レビュー】UMEMORY  3 in 1 ワイヤレス充電器なら省スペースでAppleデバイスが3台同時充電!

ミニマム? こんばんは Pleasure!!@管理人です。 先の投稿で ついに念願のApple Watchを手に入れたワタシですが、先日 Amazonを徘徊していたところ 魅力的なワイヤレス充電器を発 ...

続きを見る

-docomo, iPhone, レビュー
-, ,

© 2020 Pleasure!!