Accessories コラム

Home Podに HDMI接続を期待するお話。

投稿日:2018年1月26日 更新日:

こんばんは 管理人です。

ようやく AppleHome Pod の発売日が 2月9日に決定(アメリカ、イギリス、オーストラリアのみ)となりました。

といっても 日本は 1次販売国にも2次販売国にも含まれておらず 現時点では まだ発売未定となっています(夏頃なんですかね?)

さて現在のスマートスピーカー市場に対して Home Podは はたして勝機があるのでしょうか?

スポンサーリンク

家での音楽の楽しみ方を再発明

AppleはiPodでポータブルミュージックを再発明しました。そして今、HomePodが、私たちが家の中で音楽をワイヤレスで楽しむ方法を再発明します。HomePodはパワフルなスピーカーテクノロジー、Siriの知性、そしてApple Musicライブラリ全部へのワイヤレスなアクセスを、高さ7インチ弱の美しいスピーカーに詰め込んでいます。ほとんどの部屋で歪みのない音楽を奏で、家の中の有能なアシスタントになります

Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデントのフィリップ·シラーさんは 上記のように述べています。

また Appleの公式サイトには 以下のように Home Podの音楽性能を紹介しています。

HomePodは、空間認識を使って自らの室内での位置を感知し、それに合わせて自動的に音を調節します。4,000万曲以上を揃えるApple Music®に最適にデザインされたHomePodは、ユーザーの音楽の好みに関する深い知識を持ち、ユーザーが新しい音楽を発見する手助けをします。HomePodは、深い、クリーンな低音を実現するAppleがデザインした大型ウーファーを特長とするほか、7個のビームフォーミングツイーターのカスタムアレイを備え、ピュアな高周波音響を信じられないような方向性コントロールとともに実現するなど、パワフルなテクノロジーを組み込むことで音源の豊かさと意図を忠実に再現します。

まだ発売になっていないため Home Podの音質はよくわかりませんが、
空間認識を利用した音場調整が ワイヤレスで出来ることは 嬉しいですね。

部屋の大きさ、形に合わせた音場調整に関しては まったく新しい技術ではありませんが ホームシアター機器等では 初期設定時にリスニングポジションにマイクを設置し音場調整をしないといけないので 常に自動で行ってくれると 楽でよいです。

Apple HomePod スピーカーとしては魅力的だがデザインにややがっかり

先日行われた、Appleの WWDC 2017 てっきりソフトウェア中心の発表ばかりかと思いきや 既存モデルのアップデート発表がそろい踏みでしたね。 その中でも 新しいハードウェアが発表になった事には ...

Home Podは HDMI端子がない

HORIC ハイスピードHDMIケーブル 1.5m ゴールド 4K/60p HDR 3D HEC ARC リンク機能 HDM15-891GD

価格は 349ドル(約3万8000円)と  ソニーならサウンドバーの下位〜中堅クラスの価格帯(性能はおいといて)です。

iTunes関連(Apple TV含め)のコンテンツは AirPlay2で サウンド体験ができると思いますが、希望として HDMI端子が欲しかったかなと。

先ほど本家のAppleサイトで仕様表をみたら
Bluetoothは搭載していたので もしかしたら テレビがBluetoothに対応していたら 普通のテレビ番組も Home Podで音声出力ができるかもしれませんね。
(チャンネルは Siriでは変えられないけどw)

ただ Bluetooth5.0になり 通信距離、伝送容量が増えたとはいえ 無線は無線です。

所有している iPhone XからBluetoothスピーカーで音楽を聞いているときに 電波干渉などで音が途切れたりすることも実際に起こっています。

音楽を楽しむうえで(映画もそうですが)サウンドが途切れたりすることは あってはならないことですので 私としては 有線接続のほうが安心して音楽を楽しむことができます。

ワイヤレスオーディオといったところで Home Podを持ち歩いたりする訳でもなく 電源ケーブルを繋いで 決まった場所に据え置くのですから HDMI接続の端子は オプションとして付けて欲しかった...

日本発売は いつ?

さて 日本国内の発売がいつになるのかわからない Home Podですが Home Kitの対応製品が Amazon EchoGoogle Homeのように 順次発売になってくれば まだまだ Appleも巻き返せる力はあると思うので 今後も機能のバージョンアップを期待し 本当の意味での「ホームオーディオの楽しみ方」を再発明してほしいですね。

-Accessories, コラム
-,

Copyright© Pleasure!! , 2018 All Rights Reserved.